クリスマス!日本とアメリカの違い

クリスマスの時期が近づいてきますね。日本に長く住むにあたり、最近日本とアメリカのクリスマスの違いを考えることがあります。
nihon-xmas-decoration

アメリカのクリスマスは、ほとんどの人々の認識では宗教的意味あいが濃い休日です。私たちは神様キリストの誕生を想い出し祝うのです。日本の人々が、実際のアメリカのクリスマスを知ると驚くのかもしれません。

例えば、アメリカではチキンよりもターキー(七面鳥)やハムを食べることが一般的です。逆に日本ではクリスマスにKFC(ケンタッキーフライドチキン)が食べられることを初めて聞いた時は、とてもショック!でした。

クリスマスの日、アメリカ人はデコレーションしたクリスマスツリーを家の中に入れます。私の母は何百ものクリスマスの飾りつけをもっており、その中には私や弟が学校で作ったものも入っています。家族でクリスマスツリーをデコレーションする時間を過ごすのです。うちはツリーのてっぺんに天使を乗せていました。
xmas-ornaments

日本では、クリスマスツリーは大体家の外にあり、イルミネーションの一部としてよく見られます。日本のクリスマスは、カップルのための日というかなんというかロマンティックな雰囲気があります。アメリカでは、クリスマスは家族が一同に集う大切な時間です。

クリスマスイブの日、幼い私は興奮して眠れなかったのを今でも覚えています。私と弟はクッキーやミルクを煙突の下に置いてサンタクロースが家に入るようにおびき寄せていました(笑)。次の日、クリスマスツリーの下にはサンタのプレゼントがあり、狂喜乱舞したものでした。
santa into chimeney

アメリカの小さな街では、地域の人々が集い玄関のドアベルを鳴らし、‘We Wish You a Merry Christmas’のようなクリスマスキャロルを歌ってくれるところもあります。とっても素敵なサプライズです。

もっと日本とアメリカのクリスマスの違いについて、私の幼い頃からの経験も踏まえてお話したいと思っております。みなさんのクリスマスも是非聞かせて下さい!スカイプでお待ちしております!

英語で読む>>

by アダム(米オレゴン州出身)

Adam(USA) English-Japanese adviser

バイリンガルアドバイザーとのSkypeセッションを

予約する

ご利用初めてのお客様、先ずはご体験下さい!     無料体験!大田区蒲田の言語練習所!バイリンガルとスカイプで英会話練習!から 予約する を選択して体験ご予約を完了されて下さい!

ご利用の流れ>>